トップページ > ぎっくり腰について

ぎっくり腰について

ぎっくり腰は『急性腰痛』『椎間捻挫』とも呼ばれ、西洋では「魔女の一撃」と言われています。腰椎が瞬間的にずれてしまい、腰の筋肉が負荷に耐え切れずに炎症を起こし、グキっという衝撃と共に、腰が強烈な激痛に襲われるものです。
急激な動作の際に、背骨に歪みが発生し支える筋肉に強い負担と緊張が走り、炎症が起こります。背骨が歪んだままなので筋肉に常に負担と緊張があるため、身体を動かすと強い痛みを感じます。

原因

原因としては、筋肉疲労や骨盤の歪みなど、色々な要因があると考えられています。ぎっくり腰になってしまったら、歩けない程の激痛に襲われると思います。

治療

当院のぎっくり腰の治療は、まず腰の炎症を抑えるため、氷とテラ鉱石を用いて腰部を冷やしながら治療していきます!!そして、患者様の姿勢のずれを見ていき腰部に負担をかけている、背中・お腹・下肢等を検査していき、状態により、高周波、O2オイルを用いた施術で早期の痛みの改善をしていきます!

安易にぎっくり腰だから腰だけが悪いわけではないので、全身の負担を作る箇所を治療していくのが一番です!!